宇宙に埋葬なんてそんな発想今の今までなかった

ライティングのタスクで葬儀についてのテーマで500字の仕事があったので調べながらこなしていたら、宇宙葬というワードが出てきました。
宇宙に?埋葬?え?と思って調べていたのですが最近は増えてきているそうです。
別にお墓はなくていいなとは思っているけど、あえて宇宙に撒いて!なんて想像だにしたことなかったです。
宇宙葬もほんとにロケットで(!!)宇宙に遺灰をもっていくのと、大きな風船にいれて空中で撒くのとに別れるそうですよ。風船の方宇宙にいってないじゃん、空じゃんなんて思ったのですが「成層圏」まではいくそうなので宇宙扱いらしいですよ。
いろいろ調べてみたら樹木葬と言ったら庭の木の根元なんかにでも撒くのかしらと思っていたら、ら墓地として認められた場所に木を植えて散骨しないと法律に引っかかるそうですよ。知らなかった!
墓標が墓石か樹木かというだけの違いらしいです。でも、火災の危険からお線香は禁止という場合が多く遺族としては供養の仕方がふよふよしてすっきりしないかもですね。
故人の意思と遺族の意思のすりあわせが大事だな、なんて思いました。
それにしてもお墓とか葬式とか高いな〜、
最後は金銭的な問題で適当に撒いてくれ!ってなりそうミュゼ ひげ